×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

牧之原公園のカタクリ

 

2007年4月3日(火)に、島田市(旧金谷町)の牧之原公園へカタクリを見に行ってきました。

昭和60年に町の天然記念物に指定されたこのカタクリは、牧之原公園の斜面約2100uにたくさん群生していて、
桜の花と同じころ愛らしい花を咲かせます。 花の高さは10〜15cm、花びらの先はそり返り、奥には来い紫色の紋があります。
花が終わると葉と茎は枯れ、姿を消してしまいます。
球根から良い澱粉である片栗粉がとれます。
3月下旬から4月上旬にかけ1週間ほど一般開放され、花を楽しむことができます。
ここのカタクリは、市指定天然記念物で、公園の斜面約2100uに約一万本が自生。
園内には木製の遊歩道が設けられ、可憐なカタクリが楽しめます。
開園時間は、午前9時半から午後3時半まで
(雨天中止)
駐車場は、お隣の「お茶の郷」の駐車場を使用。




牧之原公園以外の近隣でカタクリの咲くところ  HPで紹介

  水窪町 カタクリの里
  香嵐渓(足助町)のカタクリの花
  豊橋のカタクリ山


戻る
* 歳時記