×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

JTrim 基本・切り抜き



切り抜かれた画像

ノビタキ

元の画像です。(全て400x300に統一してあります。)

基本の切り抜きです。

「ファイル」→「開く」でファイルを指定して読み込みます。
画像によっては、縮小してから切り抜いたほうがいい場合もあります。

「イメージ」→「切り抜き」で座標指定切り取りのダイアログと画像内に枠が表示されるので、
枠移動 または 座標指定 で切り抜き範囲を指定します。

座標指定切り取り ダイアログ と 画像

座標指定切り取りダイアログの、座標1で、X:0、Y:0  座標2で X:400、Y:300 と指定すれば、
400x300の大きさに切り抜くことが出来ます。

座標指定切り取り ダイアログ

座標2のX,Yの値をそれぞれ変更する。画像内の枠も大きさが変わります。

画像内に表示された枠線をマウスで移動させることにより、
(枠内にマウスを置いて移動させる。枠線に触ると大きさが変わります。)
好きな所で切り抜くことができます。

座標指定切り取り ダイアログ と 画像

「OK」をクリックすると切り抜きが実行されます。

「ファイル」→「名前を付けて保存」で、新しい名前を付けて保存します。
基本的には、上書き保存ではなく、新しい名前で保存したほうがいいと思います。

なお、操作を間違えたり、やり直したりする場合には、
「編集」→「元に戻す」を繰り返して、やり直したいところまで戻ることが出来ます。


* 歳時記