×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

JTrim 基本・型抜き



アオイトトンボ

アオイトトンボ

元の画像です。(全て400x300に統一してあります。)

型抜きをしてみましょう。
まず、型を作ります
このハート型の形は、Font「Webdings」の大文字の半角「Y」で表示されます。
JTrimを立ち上げ、新規作成・文字入れでハートの形を作ります。

文字入れでハートの形を指定する

文字入れ

型抜きした後のふちを滑らかにしたい場合には、型を大きく作って、
型抜きした後に縮小すると滑らかな仕上がりになります。

又、型抜きした後の背景を薄い色にする場合には、背景が白い型を、
反対に、濃い色にする場合には、背景が黒い型を使うと綺麗にできます。
型を作る場合には、白背景・黒背景の二種類を作っておくといいと思います。

白背景のハート 画像クリックで拡大表示

黒背景のハート 画像クリックで拡大表示



型が出来たら、画像を切り抜きます。

切り抜きたい画像をJTrimに読み込みます。
「イメージ」→「切り抜き」で「座標指定切り取り」のダイアログが表示されるので、
座標1の数字を「0」、座標2の数字は型の大きさを入れます。
四角が表示されるので、その四角を切り抜きたい場所に移動させます。

次に合成を行います。
「編集」→「合成」で「イメージの合成」のダイアログが表示されるので、
合成する画像ファイルを指定します。
クリップボードから入力(コピーしてある画像の場合)の場合には、チェックを入れます。
合成方法は、白背景の場合は、「明るい画素優先」
黒背景の場合は、「暗い画素優先」にチェックを入れます。
クリックすると、白背景の場合は、次のように、

 画像クリックで拡大表示

黒背景の場合は、次のようになったと思います。

黒背景で切り抜き 画像クリックで拡大表示

背景を塗りつぶします。

黒背景を緑色で塗ってみました。
許容範囲を動かして、黒色が目立たないように、画像との境が綺麗になるように塗りつぶします。

黒背景を塗りつぶす

☆出来上がり
 白背景で型抜きしたものです。背景をピンクに塗りつぶしました。

アオイトトンボ 背景 ピンク

 黒背景で型抜きしたものです。背景を緑色に塗りつぶしました。

アオイトトンボ 背景 濃緑色


背景を透過する場合には、画像に使われていない色で背景を塗りつぶした後、透過の指定をしてください。
保存はGIFになるので、画像が多少劣化します。


ろうばい

上のハートの型は、skyさんの抜き型の作り方を参考にしました。


ゆり

上の鐘の型は、「MS Outlook」の半角の「A」で表示されるものを加工しました。


綺麗な画像にするコツ・・・大きなサイズで、型抜き・塗りつぶしをすると、ふちが滑らかになってきれいにできます。
            最後に出来上がりサイズに縮小します。
            背景を透過する場合には、縮小してから透過色で塗りつぶしを行い、GIFで保存します。

こちらのサイトを参考になさってくださいませ。
   kuraraさんのはじめてのJTrim・・・JTrimを使っての加工がいろいろと紹介され、型抜き用の型がたくさんあります。

   skyさんの抜き型の作り方・・・こちらを参考に、自分らしい抜き型を作ってみてはいかがですか?
                  PCに付属のフォントを使ったり、自分で撮った画像を使って作ると楽しいかも。








* 歳時記