×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

5. ひょうたん池



2004年10月16日に、磐田市のひょうたん池へ行ってきました。

ここは ひょうたんの形をした湧水池です。




ひょうたん池 看板  ひょうたん池

右の写真は東側を流れる安久路川(アクロガワ)の堤から撮ったものです。


ひょうたん池  ひょうたん池 水車

ひょうたん池 湧水  ひょうたん池 水路

溢れた水が、右の写真の小川へと流れていきます。


ひょうたん池 ジュズダマ ひょうたん池 ヒメアカタテハ ひょうたん池 トンボ

ジュズダマ、ヒメアカタテハ、アカトンボ


十七夜観音  十七夜観音 堀の鯉

近くにある十七夜観音 と 堀の鯉


魅力いっぱいのひょうたん池の自然
 豊富な湧水と水面に広がる水藻の中で、無数の水生昆虫や魚たちが小さな命を育んでいます。
 中でも絶滅危惧種のクロメダカは貴重です。また、コオイムシやヌマエビなどを初めとする
 小さな命が生息する風景は心を和ましてくれます。

 一年中ほぼ一定水温<16度前後>の湧水の中で育つヤゴはトンボとなり、
 春から秋にかけて無数に飛び交います。
 小さな体をキラキラと輝かせる姿は自然そのものです。

 周囲わずか150m の小さなひょうたん池ですが、周りはアシとマコモに囲まれ、
 絶滅危惧種のベニイトトンボをはじめとして、約20種類のトンボ(イトトンボ8種類)が確認されています。

 湧水量 毎分・・・1.03トン (H9.8月観測)
     1日・・・1486トン (H5〜H9観測、最大湧水量)



戻る
* 歳時記